2015年12月25日

インドア・スナイパーの薦め [HQバンカー]



スナイパー冥利に尽きる!?インドア・スナイパーの面白さ

HQではデザートベース/バンカーともに、スナイパーライフル装備の方が比較的多くみられます。アウトドアでは、風に流されたりヒットに気づいてもらいにくいなど難点があるかもしれませんが、インドアなら、ワンショット・ワンキルもしやすく、新たな境地を見いだせるに違いありません。私もスナイパーにハマったのは関東の大型インドアフィールドがきっかけでした。

HQバンカーは対角の距離が約70mにも及び、射程圏外も多いかもしれませんが、色々な位置取りを研究してみても面白いと思います。

無風の広いインドアこそスナイパーライフルが活きる!

ドットサイトやアイアンサイトでは、例えば30m先の10cm角の穴を撃ち抜くのは難しいですが、倍率スコープ装備なら狙いやすくなります。スナイパー気分を盛り上げつつ、一発必中の緊張感を得るなら当然、ボルトアクションライフルがお勧めでしょう。

戦術例
・スコープで隙間を精密に撃ち抜く
・壁や暗がりで確実に隠れる

上記2点はインドアでは非常に有効で、狙撃のチャンスも多く位置もバレにくいため、比較的スナイパー戦術がとりやすいと言えます。しかしスナイパーの難しさは、戦果を上げつつも「いつ、その場を引き上げるか」ということ。今動けば位置がバレる、今動かなければ取り囲まれる…その読みを誤ると最悪の事態も訪れかねません。
しかし、その緊張感もたまらなく楽しかったりしますので、是非一度チャレンジしてみてください!



  


Posted by HEADQUARTER  at 09:28Comments(0)おもしろネタ

2015年11月08日

HQバンカー 充実のシューティングレンジ

HQバンカー シューティングレンジ
▲廃墟感を残した試射レンジ(セーフティ隣接)

先週10/31にオープンしたばかりの大型インドアフィールド「HQバンカー」ですが、早速満員のご来場をいただき、誠にありがとうございます。早速フィールドのチューニングも行い、30vs30でも楽しめるようになったのではないかと思います。

HQバンカーでは、「エアガンのすべて」を堪能いただけるよう、今後も改良を進めていきます。ゲームフィールドはロングレンジの狙撃から近距離での交戦まで、どのようなエアガンでも楽しめるように設計しており、ご好評いただいていますが、今回は、シューティングレンジにスポットを当ててご紹介します。


HQバンカー シューティングレンジ

HQ-BUNKER シューティングレンジ設備

1.スタンダードなロングレンジ(40m/屋内無風)

2.ゲーム向け試射レンジ(20m/撮影にも好適)

3.ショートレンジ(20m)

4.スチールチャレンジ向けターゲット(5~10m)

5.ガスブローバック用エアタンク設置

6.ECQ-ROOM(格闘射撃訓練ルーム)

7.モデルガン射撃(ECQ-ROOM内)

8.照明付きで夜間も利用可能(21時まで)

このように、あらゆる角度からガン・シューティングを楽しめるように設備を整えております。定例会イベント時など、満員であっても、シューティングレンジの利用は可能ですので、ご希望の日時でご予約いただければ幸いです。


▼インドアでありながら爽快感のあるロングレンジ
HQバンカー シューティングレンジ

▼パワーソース代0円で撃ててしまう、ガスブローバック用エアタンク


ECQ-ROOMでは、映画ジョンウィックでも話題の、C.A.R-システム(Center Axis Relock-system)的なアクションの練習なども可能です。複数の打撃ターゲットに連続して撃ち込む動作ができるように配置されています。



こういったCQCアクションがサバゲーで使えるか?と問うても意味がありません。実際にエアガンやモデルガンを使って格闘アクションをやってみると、楽しいからやるんです!
サンドバッグも備え、ターゲットを銃床で殴ったり、パンチ・キック&0m射撃など、とにかく思い描いたように体を動かせば、最高のストレス解消です。格闘×銃撃戦をイメージしながらの訓練という、今までに無かった「遊び」ということで、ぜひ一度試してみて下さい。


▼20mのショートレンジ。将来的にここは、大型のM.E.T設備(2階建て)と、スチールチャレンジターゲットを整えたいと思っています。
HQバンカー シューティングレンジ

HQバンカー公式ページ  


Posted by HEADQUARTER  at 21:47Comments(0)おもしろネタ

2014年05月23日

サバゲーマップアプリ収録のご案内



先月、ニコニコ超会議3で発表されたサバゲー専用アプリ「サバゲーマップアプリ (株)タグベース」が間もなくリリースされる模様です。そこで、当フィールドマップも収録予定となっています。新しい遊び方を予感させる新アプリにご期待ください!
サバゲーマップアプリ公式サイト
ミリブロニュースリリース



最近Googleマップが更新されたようで、オープン以来初めて上空からマッピングを確認できるようになりました!

お知らせ
本日、フィールド内の拠点、指令本部と研究所に「テント」を設置しました。これから暑くなってきますが、快適にスタンバイしていただけると思います。ご利用ください。

ヘッドクォーターズ東海HP  

Posted by HEADQUARTER  at 19:29Comments(0)おもしろネタ

2013年06月12日

100mシューティングレンジのこだわり

HQ東海 航空支援

前回紹介した、当フィールドの航空支援は、ご覧の通り頭上真上にきます。今日も10回ぐらい通ったでしょうか、事前に座標を言っておきたくなりますね(笑)。ちなみにF15が多いようです。

さて、連日ほぼ猛暑で苦しい作業ですが、フィールド制作は順調に進んでいます!シューティング・ラウンジとセーフティは間もなく完成しそうです。

100mシューティングレンジは、つい色々とこだわってしまい、手間暇かかっています。今日はテーブルを、M14やM1ガーランドの木製ストックと同じウォールナット色に塗装しました。白いテーブルとは断然、雰囲気が変わります。さらに、ただそこに居るだけでも楽しんでいただけるよう、100m向こうに広がる風景にもこだわって造っています。

そうやって造っていると色々考えつきますが、夏に発売予定の東京マルイ HK M320A1グレネードなどに対応した、

グレネードポイント

というものも造ってみようかと思います。M320は「実用距離20~30mの曲射弾道、20mで2㎡にBB弾を拡散」ということでしたので、20~30m地点に2~3㎡ぐらいの、何かしら着弾音が出る円盤を作って置く感じです。

その他...
●ロングレンジ・ターゲットはそれぞれ着弾の音程が異なるスチールプレートに。
●シューティング専用 TOP M16VNレンタル用の移動式カートリフレクター(薬莢反射板)。
●遠射用の斜角計。

今日思いついたものでこれだけありましたが、細かいアイデアの積み重ねです。そのため、出来上がる頃にどうなっているのか私も予想できません。
明日もがんばります!

続きを読む...
  


Posted by HEADQUARTER  at 22:18Comments(0)おもしろネタ

2013年06月07日

100mシューティングレンジ

HQ東海 シューティングサロン

工事は順調に進んでおります!
今日は、HQ東海デザートヴィレッジのいくつかの目玉をご紹介しておきたいと思います。
まず一つ目は、おそらく日本初(?)となるであろう100mシューティングレンジです。上記写真は何も手を加えていない状態で、これから整備していきます。

1. 日本最大!全長100mのシューティングレンジ
・エアソフトガンの最大射程を使い切れる爽快感
・アメリカのシューティングレンジのような断崖絶壁が雰囲気満点
・レンジブースは6m幅、もちろん屋根・椅子・テーブル付き
・下が池なので、50~90m先の着弾ポイントが分かる
・10-20-30-50-70-100mの位置に金属ターゲットプレートを設置予定

今日は試しにVSR10を撃ってみましたが、とても楽しくて一日中でも遊べそうでした。休日にコーヒーでも飲みながら、広大なレンジを使って様々なエアガンで遊ぶという、私の一つの夢が叶いそうです。
新しいエアソフト・シューティングの楽しみ方として、ご提案していきたいと思います。

2. 航空支援
3. キャンプ

...続きを読む  


Posted by HEADQUARTER  at 19:27Comments(0)おもしろネタ

2012年11月13日

HQリスポンス ~ ゲームの楽しみ方が増す電子ツール

HQ-RESPAWNS

「HQリスポンス」はチームデスマッチ用ツールとして開発した無線電子カウンターです。既に関東のゲームで実際にお使いいただいた方もいらっしゃると思いますが、幾度もの実戦投入を通じて、改良を進めています。この度大幅にバージョンアップさせ、より一層使いやすく楽しいツールに進化しました。



HQモニター
見通し100mまで電波が届く仕様とはいえ、設置場所によっては電波状況が悪く、受信が困難な場合があったため、外部電源の位置にとらわれないポータブル仕様とした。大容量リポを内蔵し、従来どおりAC電源も使用可能。電波状況に応じて移動させながらの利用も可能となった。

HQリスポンス CH1-CH2
試作品では、ローカルでカウント数が分からなかったため、液晶デジタルカウンターを追加。手元で現在のカウントが分かるようになった。さらにメインパワースイッチおよびパワーインジケータを実装。復活ボタンおよびリセットボタンは、1aスイッチでは誤動作してしまうため、2a(2極N-O)スイッチに変更。

HQリスポンス CH3-CH4
CH3-CH4は今回新たに製作。相互にモニターの差し替えが可能な、スタンドアローン型の無線カウンター装置となっている。大容量バッテリーを内蔵し、モニター電源も供給、メインパワースイッチおよびパワーインジケータを実装。ローカルカウンターとしてはもちろん、モニターを差し替えることで相手チームのキル数を確認しながら復活制ゲームができる(その場合はローカルカウント表示は無し)。主に貸切ゲーム用。

HQ-RESPAWNS

ゲーム用途の例
ゲームの種類は、アイデア次第で無限に広がります。HQリスポンスを使用することによって、情報が共有しやすくなり、コミュニケーションを促すことが一番の狙いです。

チームデスマッチ・リミテッド…あらかじめ復活数を決めておき、到達したら終了とするゲーム
チームデスマッチ・アンリミテッド…制限時間を決めておき、時間の到達時点でのキル数を競うゲーム
フラッグ制圧戦…中央に2台置いて、どれだけ長い時間制圧してカウントを得られたか。夜戦向き。

今後もこのような、サバゲー専用ソフトウェアの開発や、遊び方の研究も進めていきたいと思います。

...HQ東海のHPで続きを読む
  


Posted by HEADQUARTER  at 13:52Comments(0)おもしろネタ

2012年08月20日

HQ制式採用レンタル銃 トライアル投票開始!



フィールド運営にあたっての重要な備品の一つ、レンタルエアガンについて検討を進めています。
レンタルエアガンは、エアガンを初めて触るような、初心者の方が利用しますので、非常に過酷な状況下で使われることが想定されます。そこで、皆さんのお考えやアイデアを伺いたいと思います。

サバイバルゲーム用 レンタルエアガン トライアル要件書

[機種] アサルトライフルまたはSMGタイプの電動ガン
1. 射撃方法、安全管理に際して、操作や説明が簡単であること
2. 出来ればテイクダウンでメンテナンスが出来ること
3. 故障が少ないこと
4. 構造的に充分な強度、タフネスを備えていること
5. 不具合や故障に対して、ローコストで補修ができること
6. 命中精度よりも、確実に発射できる信頼性を優先
7. 多弾連射マガジンが設定されていること
8. 初回30挺をローコストで調達できること

一般的には東京マルイ製電動ガンが使われていますが、ボディーのタフネスさを考えると海外製(中華)という選択肢もあります。中身は大丈夫か?補修パーツが入手できるか?という心配はありますが...
以下に投票フォームを用意しましたので、お勧めの電動ガンがありましたら、気軽に投票をお願いいたします。

入力方法1. リストにお勧め機種があれば投票をお願いします。コメントも可能です(30文字)。
入力方法2. リストに無い機種は1人につき2件まで追加できます。メーカー名 機種名 で入力していください。





※投票結果は あくまでも参考とさせていただき、在庫状況などにより採用できるかどうかは分かりませんので、あらかじめご了承ください。
  


Posted by HEADQUARTER  at 19:35Comments(1)おもしろネタ